見る・遊ぶ

新京成電鉄、バスケ新リーグ「NBL」開幕で「千葉ジェッツ」ラッピング電車

新京成電鉄のマスコット「しんちゃん」と千葉ジェッツマスコット「ジャンボ君」が駆けつけた(関連画像)

新京成電鉄のマスコット「しんちゃん」と千葉ジェッツマスコット「ジャンボ君」が駆けつけた(関連画像)

  •  
  •  

新京成電鉄(鎌ヶ谷市くぬぎ山4、,TEL 047-389-1110)は現在、9月28日に開幕したバスケットボールリーグ「NBL」の開幕に合わせ、プロバスケチーム千葉ジェッツのラッピング電車「ジェッツトレイン」の運行を行っている。

 運行期間は、9月28日から12月上旬までの約2カ月間。運行区間は、新京成の運行区間松戸~京成津田沼および京成千葉線の区間(京成津田沼~千葉中央)を走行する。6両の1編成がジェッツトレインとして運用される。

[広告]

 デザインは、車体に選手のステッカーを大きく貼り、車内は新京成電鉄沿線のお出掛けスポットを掲載している。同30日にはラッピング車両のマスコミ向け撮影会が行われた。

 会場には新京成のキャラクター「しんちゃん」と千葉ジェッツオフィシャルキャラクターの「ジャンボくん」も駆け付けた。

 千葉ジェッツは今年が初の開幕シリーズとなる新リーグ「NBL」に、既存プロバスケリーグ「bjリーグ」参戦チームから唯一参入した。

  • はてなブックマークに追加