食べる

東武船橋で「ふるさと千葉フェスタ」 「船橋にんじん」使った限定菓子も

メリーチョコレートの売り場

メリーチョコレートの売り場

  •  
  •  

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7、TEL 047-425-2211)の地下1階食品売り場で現在、「ふるさと千葉フェスタ」が開催され、メリーチョコレートと泉屋の洋菓子が「船橋にんじん」のパウダーを使った菓子を限定販売している。

メリーチョコレートの「船橋にんじんケーキ」(関連画像)

 同フェスタでは成田産の栗・サツマイモものほか、県産の野菜各種、県内の漁港で水揚げされた旬の魚などを使った商品を期間限定で販売している。

[広告]

 船橋市高瀬町に工場を持つメリーチョコレートカムパニー(大田区)の売り場では数年ぶりに「クレ・ド・カカオ」のブランドで「船橋にんじんケーキ」(195円)を発売。「船橋にんじん」のパウダーを使ったドライケーキは、1個から販売する。希望に応じて箱詰めも対応(箱代無料)。同店販売員の宍戸真美さんは「土産として若い女性や主婦層に人気」と話す。同商品は同フェスタの後もしばらく販売する予定。

 泉屋東京店(千代田区)の売り場ではウサギの形をした「にんじんバニーサブレ」を販売(3枚1袋、324円、価格は全て税込み)。同商品も「船橋にんじん」のパウダーを使っている。同商品は昨夏にも販売し、その後、同百貨店の催事に合わせて限定販売している。今回は200袋限定。同店店長の原田香里さんは「お客さまにも定着してきている。ウサギの目は一枚ずつ手書きで顔が違うので、選ぶのも楽しんでもらえれば」と話す。

 両商品とも東武百貨店船橋店から「船橋の素材を使って何か作れないか」との提案を受け、試行錯誤して出来上がったもので、東武百貨店船橋店限定となっている。

営業時間は10時~20時30分。11月29日まで。

  • はてなブックマークに追加