食べる

西船橋駅前に大衆地鶏市場「鶏ナンデス」 宮崎産若鶏を使用

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 西船橋駅北口に「鶏ナンデス」(船橋市西船4、TEL 047-460-9110)がオープンして2カ月がたった。

店内の様子(関連画像)

 店長の篠原隼人さん(26)はリフォーム会社で営業をしていたが、接客が好きなことから飲食業界に転職。船橋市出身の同店オーナーと2013年に知り合い、店長に起用された

[広告]

 オープンに向けて、コンセプトやメニューなど企画段階から関わってきたという。「オーナーは地元に密着した飲食店を展開したいという思いが強い」と篠原さん。

 1階に4人掛けテーブル4卓とカウンター3席、2階に4人掛けテーブル3卓、6人掛けテーブル1卓を用意。2階30人程度まで貸し切りに対応する。

 宮崎県の契約農家から直送された若鶏を使ったメニューを提供。「毎日でも食べられる肉は鶏肉ではないかと思う。ヘルシーでさっぱりしているが、味付けによってこってりにもなり万能」と篠原さん。

 メニューは店長の名を冠した「しのちゃん焼き」(680円)、鶏の首の部分を使った「せせり焼き」(580円)、心臓部分の「はつ焼き」(480円)などの焼き鳥をはじめ、「王道鶏唐揚げ」(580円)、「鶏ナンデスサラダ」(680円)など。「枝豆」「キムチ」「冷やっこ」(以上390円)などおつまみもそろえ、「鶏たたき親子丼(580円)は「自慢の逸品」という。

 アルコールは各種取りそろえ、中ジョッキの2倍の値段で量は3倍という「超メガジョッキサイズ」も用意する。

 営業時間は17時~翌4時(日曜は24時まで)。

  • はてなブックマークに追加