暮らす・働く 学ぶ・知る

船橋市で認知症啓発マラソン「RUN伴」 船橋競馬場でゴールイベントも

昨年の様子(船橋競馬場前)

昨年の様子(船橋競馬場前)

  •  
  •  

 認知症の啓発を目的としたマラソンイベント「RUN伴2018船橋」が9月8日、船橋市内全域で一斉にスタートする。

昨年の様子(船橋駅前)

 船橋市内の認知症患者やその家族、福祉関係者らを中心に組織する実行委員会が主催する同イベント。

[広告]

 「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」を目標に、認知症に対する啓発活動を展開してきた同イベント。千葉県は昨年初めて参加し、本年度は全国18市が参画する。

 当日は、船橋市内を南部・北部・東部・西部・中部の5コースに分け、それぞれにスタート地点を設置。10時に一斉スタートし、230人以上のランナーが計34カ所に設置した中継地点をたすきでつなぎ、ゴールの川新園(船橋市二和東1)を目指す。15時~16時は船橋競馬場で松戸徹市長を招いたゴールイベントを行う。

 ゴールイベントでは、和太鼓演奏集団「郷嵐會」、船橋出身のロックバンド「THE NUGGETS わたる」による演奏、船橋出身の小説家森沢明夫さん原作の映画「きらきら眼鏡」のPRなどを行う。

  • はてなブックマークに追加