食べる 学ぶ・知る

「ふなばしお店グランプリ」受賞店がコラボイベント「日本酒の会」

参加を呼び掛けるカフェシンシア店長の橋本さん

参加を呼び掛けるカフェシンシア店長の橋本さん

  •  
  •  

 新京成線薬円台駅近くの「カフェシンシア」(船橋市薬円台6)で5月1日、日本酒専門店「酒のはしもと」(船橋市習志野台4)とのコラボイベント「日本酒の会」を共催する。

「ふなばしお店グランプリ」授賞式

 「カフェシンシア」は2018年度「ふなばしお店グランプリ」店舗デザイン部門でグランプリを受賞。天井が高めに取られた約21坪の店内は、白色、黄緑色、茶色を基調とし、ナチュラルで明るい雰囲気を演出する。スロープや幅が広めの入り口など、車いすやベビーカー利用の来店客へ配慮し、ランチタイムは幅広い年齢層の客でにぎわいを見せる。

[広告]

 店長の橋本富士子さんは「商品・サービス部門でグランプリに輝いたのは、ご近所さんでもあり、個人的にお付き合いのある『酒のはしもと』さん。表彰式で『酒のはしもと』社長の正木さんと『せっかくだから記念に何かやりたい』と話し、コラボイベントの話がまとまった」と話す

 カフェシンシアでは、店主が日本酒好きなこともあり、2014年に一度だけ「日本酒の会」開催した。前回は知り合いだけを集めて開催したが、今回は興味のある人なら誰でも参加可能としている。日本国内だけでなく、海外でも日本酒のおいしさを広めている「酒のはしもと」の正木社長が、数種類の日本酒を提供する予定。

 カフェシンシアの橋本さんは「正木社長は『日本酒は何にでも合う』と言う。カフェ風松花堂弁当のような料理を提供できたら。うまみ成分たっぷりの酒かすを使った料理も考えている、正木社長には日本酒の解説もしていただく予定」と話す。

 開催時間は18時30分~。定員20人。参加費は1人7000円。

  • はてなブックマークに追加