食べる

石井食品×千葉ジェッツのコラボおせち 選手の直筆サイン付き年賀カードも

コラボおせちと原修太選手

コラボおせちと原修太選手

  •  
  •  

 船橋市内に本社があり無添加調理で商品作りに取り組む石井食品(船橋市本町2)が現在、千葉ジェッツとコラボした「千葉ジェッツおせち」を販売している。

コラボおせち 

 石井食品は、バスケットボールBリーグ「千葉ジェッツふなばし」の2019-20シーズンオフィシャルパートナー。第1弾として、船橋アリーナ開幕戦から「どこでもミートボール」を販売し、今回は第2弾となる。

[広告]

 おせちの内容は、千葉県銚子沖産金目鯛の塩焼き、千葉県産伊勢エビの姿煮、千葉県大多喜町産たけのこ煮、千葉県成田市産栗の栗きんとんなど17品目。主原料を全て千葉県産の素材を使って作り上げている。

 外箱は、チームカラーのジェッツレッドをモチーフに、選手写真が入った特別仕様に。購入特典として、選手の直筆サイン付き「お年賀メッセージカード」を封入しているという。

 同社広報担当の松井真実子さんは「千葉ジェッツふなばしとは、食とスポーツの分野で共に協力して地域活性化を目指したいという考えが一致。主原料を全て千葉県産の素材を使って無添加調理で作っている。千葉の魅力を満載したおせちを、ジェッツのブースターの皆さまにお届けできたらきっと喜んでいただけるのではと話が進み、コラボ販売が決まった」と話す。「どの選手のメッセージカードが入っているかは届いてからのお楽しみ」とも。

 価格は1万4,904円。千葉ジェッツオフィシャルオンラインショップで12月16日まで、予約を受け付けている。