食べる

船橋に沖縄料理店「歩花」がオープン 「沖縄そば」目当ての常連客も

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 沖縄料理店「歩花(ふか)」(船橋市本中山3、TEL 047-702-8547)が11月27日、JR総武線下総中山駅から徒歩3分ほどの住宅地にオープンした。

沖縄そば

 白い壁の明るい店内は店舗面積約12坪。カウンター3席と2人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓、5人掛けテーブル1卓、6人掛けテーブル1卓を用意。アットホームな雰囲気で、女性1人でも入りやすい。

[広告]

 料理好きだった店主は、それまで働いていた会社を辞め、大好きな沖縄料理の店を開いた。「周りの方たちの協力を得て、店を開くことができた。子どもたちと過ごす時間も以前より増えた」と話す。

 「沖縄そば」(780円税別)は、沖縄から調味料や食材を取り寄せている。店主は「『沖縄そば』は乾麺が多いと思うが、生麺を取り寄せて使用している」と話す。「沖縄そばを目当てに通ってくれる常連客もいる。ラフテーは3段階の油抜きをしているので、見た目よりもヘルシー」とも。

 「ラフテー」とは、沖縄県の郷土料理の1つで、皮付きの三枚肉やもも肉を泡盛や醤油で甘辛く味付けした豚肉の角煮のこと。ランチメニューは定番の「沖縄そば定食」や「ラフテー定食」(以上800円税別)などがある。

 沖縄の泡盛も常時10種類ほどがそろい、珍しい泡盛カクテルは飲みやすく女性にも好評だという。

 営業時間はランチタイム=11時30分~14時、ディナータイム=17時~22時(2月からは24時までの予定)。木曜定休。