3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

「ふなばし百景コンクール」作品を「ZOOM」背景画像用に無料配布 船橋市PR企画で

「真夏の顔」

「真夏の顔」

  • 103

  •  

 「ふなは?し百景コンクール実行委員会」(船橋市高瀬町)が現在、「ふなばし百景コンクール」応募作品の一部をビデオ会議アプリ「Zoom」の背景用画像として一般に無料配布している。

「三番瀬風景」(関連画像)

 「船橋の風景」をテーマに2013(平成25)年から開催している同展。「Zoom」の背景用に提供している画像は、応募作品の中から作者に許諾を確認している4作品の加工データで、「真夏の顔」「三番瀬風景」「帰港」「太陽の池(夏)」の4点。

[広告]

 同委員会スタッフによると、ふなばし百景コンクールのコンセプトは「わたしが知っている船橋」で、観光写真とは違った船橋らしいロケーションや船橋の魅力を伝えるところにあるため、より船橋らしいものを選んだという。

 同スタッフは「コロナ禍で展覧会などが開けない中、しばらくは非接触型で皆さんと作品を共有することを続けていきたいと思っている」と話す。

 同コンクールは6月29日、2020年開催の中止を決定した。「新型コロナウイルス感染拡大に伴い新しい生活様式が求められていることから、外出や接触の機会を増やしてしまう可能性や、自粛が長引いた中で今後の安全な運営を行うための十分な準備時間確保できないこと、展覧会や表彰式で出席者やスタッフなどの接触が避けられないことを懸念しての苦渋の決断」と同スタッフ。

 「安全に展覧展が運営できる体勢が整ったら、あらためてコンクールを開催する予定。過去のイラスト作品から、Zoom背景用に公開を検討もしているので、7年間の感謝をポスターと共にお楽しみいただければ」とも。

 画像は「ふなばし百景コンクール」サイトでダウンロード配布している。

Stay at Home