3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

ららぽーとTOKYO-BAYにマスク専門店「ますく屋」 ファッションマスクに特化

同店商品の一部

同店商品の一部

  • 58

  •  

 ファッションマスク専門店「ますく屋」が7月11日、ららぽーとTOKYO-BAY(船橋市浜町2)北館2階N-SPOTにオープンした。

キッズマスク

 同店を経営するのはキャラクター玩具や雑貨の企画・製造・卸イベント運営を行う「Pirates Factory(パイレーツファクトリー)」(静岡県静岡市)。同店のコンセプトは、「ファッションの一部としてマスクを『楽しく』『おしゃれ』に生活に取り入れてもらう」というもの。

[広告]

 店内には100種類以上のマスクが並ぶ。同社では「サステナビリティをライフスタイルの中で習慣化するお手伝いしていく」というコンセプトも掲げているため、ボックスマスクやサージカルマスクの取り扱いはせず、ファッションマスクのみで展開していくという。

 サイズは大人用からキッズサイズまで取り扱う。大人用は女性向けと男性向けデザインを多様にそろえる。同社広報担当者は「身に着けていて気分が明るくなるデザインのマスクから、着け心地を重視したマスクまで、さまざまな種類のマスクを100種類以上、リーズナブルな価格帯から取りそろえている。『選ぶ楽しさ』を味わえる店内で、来れば必ず自分のお気に入りが見つかる店となっている」と話す。

 冷感素材のマスクや通気性のいいマスクもあり、市内に住む主婦は「今やマスクは毎日使うものに。柄によって気分が上がるので、マスクもその日のファッションに合わせて選べる楽しさがあると楽しく過ごせそう。子ども用のマスクは本人の好みのデザインを探すのが大変なので、こういう場所があるとありがたい」と話している。

 営業時間は10時~20時。

Stay at Home