3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

「船橋のなし」PRソング&ダンスをリリース SNSからコンテスト応募も

前列中央がMoomingさん、左がLiCaCoさん

前列中央がMoomingさん、左がLiCaCoさん

  • 27

  •  

 船橋市地方卸売市場(船橋市市場1)内で8月6日、「船橋のなし」のギフト用に用意された「ふなっしーの梨箱」と船橋のなしPRソング&ダンス「NA NA NAなしダンス」がメディア向けに披露された。

関係者による記念撮影

 7月後半から船橋市を代表する農産物「船橋のなし」出荷が本格化。ギフト用に用意された「ふなっしー梨箱」も8月に入って出荷数が急増している。

[広告]

 並行して、7月20日からスタートしている船橋のなしPRソング&ダンス「NA NA NAなしダンス」企画もSNSを中心に広がりを見せている。

 同日は「船橋のなし」に関わる青果仲卸業者「山邦青果」の平(たいら)社長、PRソングの楽曲制作に携わったメンバー、「船橋のなし」事務局メンバー、ご当地アイドル「ちばフラワーガールズ」が集まった。

 「NA NA NAなしダンス」は新型コロナウイルスの影響で遊び場のない子どものストレスケアを考え企画した、梨をテーマにした歌とダンスになる。

 作詞・作曲を担当したのは「ふなおん365(船橋365音楽プロジェクト)」所属で船橋市出身のエールソングシンガーLiCaCo(リカコ)さん。作曲・編曲は、「ふなおん365」の共同代表であり、市内でも数々の音楽イベントに携わるシンガー・ソングライター・小松遊一さん。振り付けは、船橋市や習志野市を拠点に活動するママダンサー「STAGEWOMAN(ステージウーマン)」代表Mooming(むーみん)こと寺本睦美さんが手掛けた。

 「船橋のなし」事務局では、老若男女が参加できる2つのダンス企画を用意。1つは「市民参加型PR動画」。「NA NA NA なしダンス」を踊っている様子を市民に募り、集まった動画を再編集して新たな「船橋のなし」PR動画を作るというもの。

 もう一つはこの楽曲とダンスを使った「船橋のなしダンスコンテスト」。「船橋のなし」公式LINEに動画投稿することで応募でき、より元気に楽しく踊ったダンサーを審査で決める。優勝者にはナシにちなんで賞金74,000円が授与される。

 「船橋のなし」ホームページでは踊り方のレクチャー動画も公開。今年は「梨レシピ」「梨で健康コラム」「梨を使ったオンライン料理講座」など、ナシのさまざまな連動コンテンツをホームページで配信している。

 「ふなっしーの梨箱」の詳細や購入、企画の詳細については「船橋のなし」ホームページから閲覧できる。

Stay at Home