食べる 買う

船橋市役所敷地にキッチンカー出店 ランチタイム限定で

船橋市役所本庁舎脇に並ぶキッチンカー

船橋市役所本庁舎脇に並ぶキッチンカー

  • 19

  •  

 船橋市役所(船橋市湊町2)本庁舎脇で現在、キッチンカーによるテークアウト販売がランチタイム限定で行われている。

商工振興課・田中さん

 1日3店のキッチンカーが日替わりで出店する。「hygge(ヒュッゲ)」「コンパーレコマーレ」「いっきゅう」などが、地元食材を使ったメニューを用意する。

[広告]

 市内飲食事業者などへの支援の一環。船橋市商工振興課が企画した。運営は、これまでさまざまな場所でキッチンカー活用の実績を持つ船橋市観光協会が担当する。

 船橋市商工振興課の田中天(たかし)さんは「日を追うごとに客足が伸びている。口コミや地域情報紙などを通じて認知が広がっているようだ。実証実験も兼ねた試みだが、次につながる手応えを感じている」と話す。同事業は、アフターコロナの観光事業への展開や飲食業における業態変更の動きも視野に入れる。

 市役所に立ち寄るついでに買い物に訪れたという親子連れは「なかなか外食しづらいので、こういった場所にいろいろなお店が来てくれるのはありがたい」、昼食を買いに来ていた市職員は「毎日店が変わるので楽しみに来ている。ここでランチを買うことで、少しでも地域の役に立てたら」と話す。

 田中さんは「コロナ禍で新たにキッチンカー事業に取り組む店が経験を積む場にもなればと思っている。いくつか条件はあるが、この機に挑戦してみたい方は気軽に問い合わせてほしい」と話す。

 営業時間は11時~14時。土曜・日曜・祝日定休。3月26日まで。問い合わせは、商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室(TEL 047-436-2473)まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース