食べる 暮らす・働く

船橋にフレンチバル新店-仏・伊・和の創作メニュー主力に

長細い店内は「お客さんとの会話を楽しむため」という大野さんの思いが込められている

長細い店内は「お客さんとの会話を楽しむため」という大野さんの思いが込められている

  • 0

  •  

 津田沼駅方面から東船橋へ向かう成田街道沿いに12月20日、フレンチ主体でイタリアンや和食のテイストも採り入れた創作メニューを提供するフレンチバル「Bistro DILA」(船橋市前原西2、TEL 047-494-1137)がプレオープンした。

フレンチをベースにイタリアン、和食をミックスした創作料理を提供する(関連画像)

[広告]

 店舗面積は約17坪。カウンター9席、テーブル8席の17席。縦長の空間で、店内中央部にカウンターを設置。「ざっくばらんにお客さんとの会話を楽しみたい」とオーナーの大野さん。

 八千代でフレンチの店を経営していたという大野さん。「ジャンルにこだわらず、いろいろな料理を出す店をやってみたかった」と笑顔を見せる。フードメ ニューは、事前に仕込みを終えているためすぐに提供できる「ラタトウイユ」(450円)、「田舎風お肉のパテ」(650円)、「手作りピクルス」(450 円)など8種と、提供するまで「ちょっと時間がかかる」が手間を加えた温かい料理「今日のオムレツ」(600円)、「ツブ貝のブルゴバター焼き」(650円)など6 種に肉料理・焼き物など4種を用意する。

 酒の主力は赤・白のワインとスパーリングワイン。スパーリングワインの産地はフランス、イタリア、スペイン。赤・白ワインの産地はスペイン、チ リ、アメリカ、イタリア、フランス、オーストリア、南アフリカなど。グラスワインとカクテルは全て500円。現在店で使っているメニューはプレオー プン用のもの。1月4日から本格稼働を予定している。

 「まだまだ未開発な店なので、お客さんと一緒に地域に根付いていきたい」と大野さん。

 営業時間は17時30分~24時。日曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース