暮らす・働く

船橋でカラオケ大会-「飛び入り歓迎」、ストリップ劇場跡のライブハウスで

ライブハウスの音響でカラオケを熱唱する参加者

ライブハウスの音響でカラオケを熱唱する参加者

  •  
  •  

 京成船橋駅近くのライブハウス「ミライシアター空」(船橋市本町1、TEL 047-401-6401)は4月11日から、毎月1回のペースで「飛び入りも歓迎」のカラオケ大会を開催している。

「観覧席とステージが近いのが魅力」と来場者(関連画像)

 同ライブハウスは、以前ストリップ劇場「ニュー大宝」だった店舗を居抜きで使用し、一部の愛好者の間で評判になっている。当時のステージをそのまま使ったライブステージが「普通のステージよりも人の視線が集中している気がする」などと口コミで話題になり、地元アーティストの間でひそかなブームを呼んでいる。

[広告]

 このほど、市内でボーカルスクールを運営する「鳥居音楽教室」(前原東3)と共同で、月1回カラオケ大会を開催することを決めた。大会名は「ふなばしカラオケ大会」で、船橋市民以外も含め、参加資格は特に設けておらず誰でも参加可能。事前の申し込みでエントリーもできるが、当日入場チケットを購入する際に申し出る「飛び込み」参加も受け付ける。

 「ストレス発散に音響の立派なライブハウスで、独創的なステージに立って、楽しみながら歌っちゃおう」と、鳥居音楽教室の代表・鳥居明美さん。大会では、毎回審査員が優勝者を決定するという。

 第1回となったこの日は、「人前では歌いたいけど大会で優劣を付けられたくない」という「発表の部」と、審査員に評価をしてもらいたいという「大会の部」に分け、それぞれ1部・2部として実施した。

 開催時間は、19時~20時30分ごろまで。問い合せは、ミライシアター空(TEL 047-401-6401)。次回は、5月19日に実施を予定している。

  • はてなブックマークに追加