食べる 暮らす・働く

新京成・高根木戸にカフェ&バー二毛作店-元千葉ジェッツ関係者が開く

千葉ジェッツダンスチームの元ディレクターAkingAkingさんがスタジオと併設してで開業(関連画像)

千葉ジェッツダンスチームの元ディレクターAkingAkingさんがスタジオと併設してで開業(関連画像)

  •  
  •  

 新京成線・高根木戸駅近くに、昼と夜で業態を変える飲食店がオープンし、昼は「cafe Delizo」(10月1日開店)として、夜は「Bar Akingdom」(9月1日開店)(船橋市西習志野2、, TEL 047-404-8677)として営業している。

体に優しい素材を使ったランチメニュー(関連画像)

 オーナーは、船橋に本拠地を置くプロバスケットボールチーム千葉ジェッツのダンスチームを昨シーズンまで率いていたAking(本名=紺野晃弘)さん(31)。カフェスタイルの営業責任者は市内在住のママ2人に任せ、Akingさんはディナータイムの営業責任者を兼任する。

[広告]

 店舗面積は15坪。カウンター6席、テーブル8席に加え、靴を脱いで上がる洋間タイプの個室は8人まで対応可能。トイレは、以前ユニットバスだったものをトイレのみの仕様にリフォーム。ベビーカーのまま入ることもでき、おむつ替えシートも備えている。

 昼営業の「cafe Delizo」は、同店周辺で自宅サロン開業支援などを行っている村田寿美礼さんと、フードセラピストの君塚ふみさんが切り盛りする。店内POPやデザイン関係、調理は君塚さんが担当し、村田さんは営業や広報、事務などを担当する。

 メニューは、ヘルシー志向の野菜たっぷりランチプレート3種。パンとごはん、パスタメニューから日替わりで用意する。いずれも、スープ、サラダ、コーヒーがセットで1,000円。デザートは船橋産の小松菜を使ったシフォンケーキ(450円)やアイスなど地産地消食材にも気を配る。

 夜営業の「Bar Akingdom」は、多国籍で「ちょっと武骨男の料理」(Akingさん)がメーン。生春巻き(ベトナム)や三枚豚の角煮(中国)、タコライス(沖縄)、ナシゴレン(インドネシア)などが並ぶ。

 隣接する15坪のスタジオではAkingさんのダンス教室も開いており、4つのコースを水曜・木曜・金曜の週3日開講している。

 ランチからカフェタイム、ディナーにかけての時間帯で、子どもを待つママたちが「cafe Delizo」で時間調整のティータイムを楽しめるよう工夫されている)。

 営業時間は、「cafe? Delizo」=10時~16時、「Bar Akingdom」=19時~24時共に土曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加