買う 暮らす・働く

西船橋に「ポラス」が住宅展示場 宿泊体験に対応も

展示場入り口

展示場入り口

  •  

 JR西船橋駅近くに9月8日、住宅展示場「体感すまいパーク船橋」(船橋市西船1)がオープンした。運営はポラスグループ(埼玉県越谷市)。

(前から)ポウハウス、北辰工務店、モクハウスのモデルハウス

 「探せる・試せる『家づくりのぜんぶ』」をコンセプトに据える同所。敷地面積は845坪。4ブランドの住宅、イベント広場、駐車場を備える。同社では、土地探し、家づくり、工事、インテリア、アフターメンテナンスまで一貫して対応に当たるという。

[広告]

 社長の森田昭廣さんは「総合住宅展示場の来場者数は年々減少し、情報収集というより確認の場になってきている。これまでは、展示場に来場後、不動産の打ち合わせをするまでに1~2週間後のタイムロスが発生してしまい、お客さんの気持ちが離れてしまうことも多かった」と話す。

 「土地探しから建築、資金計画まで一貫して行うことでお客さまに満足してもらいたい。京葉エリアでポラスの認知度を高めるとともにポラスグループの総合力を結集し、事業強化のための複合拠点にしたい」と意気込む。

 11月21日からは展示場にあるモデル住宅での宿泊体験に対応する。同社スタッフは「実際に宿泊してもらうことで、使い勝手や心地よさを体感してもらえれば」と話す。

 営業時間は10時~18時、火曜・水曜定休。