見る・遊ぶ 買う

「船橋市場50周年だョ!全員集合」開催へ 市場開設から半世紀

メンバー一同

メンバー一同

  •  
  •  

 船橋市地方卸売市場(船橋市市場1)開設50年記念イベント「船橋市場50周年だョ!全員集合」が5月19日に開かれる。

 同イベントは、船橋市場が50周年の節目を迎えるに当たって市場を取り巻く取引先事業者、生産者、市場関係者、市民などに対して感謝の気持ちを伝えるために実施。県内を中心に、農水産物、各地のまちづくりや特徴に深く関わる「旬」なものを集めて開催する。

[広告]

 今回は、酒税法の改正で全国各地にブルワリーが設置されたことでも注目を集めている「クラフトビール」が8蔵元20銘柄、地域活性化を目的に結成されたご当地アイドルや都内の地下アイドルグループが総勢18チーム約100人集合する。

 ほかにも、船橋市内に本拠地を置くラグビートップリーグ「クボタスピアーズ」によるパスやリフトなどのラグビー体験、全国トップクラスというスクールバンド(市立船橋高校、海神中学校、法田中学校、宮本中学校、海神南小学校)5校、「札幌YOSAKOI」でファイナル経験のある「REDA舞神楽」、「市立船橋高校吹奏楽部」など市内外で活躍する6チームが登場する。

 市場らしさを感じさせる模擬店は約40店、市内外の飲食模擬店は約20店、キッチンカー10台に加え、県内各所の生産者とコラボしたご当地食材をPRするブース約10店(銚子市、香取市、八街市、四街道市、習志野市、鎌ケ谷市、東金市、勝浦市)も加わり、食の流通拠点である「市場」を前面に感じられるイベントを目指す。

 同市場は5年前の45周年時に、農林水産省が管轄する「中央卸売市場」から地方行政(船橋市場の場合は、中核市の船橋市)が管轄する「地方卸売市場」に移管した際に、初回イベントを開催。当時、ふなっしーをはじめ人気絶頂期だったご当地キャラクターを全国から70体以上招き、6万人を集めた。

 同イベント主催の船橋市場開設50周年記念イベント実行委員会の松丸博信実行委員長(45)は「50周年のご愛顧に感謝してイベントを実施する。これを機会に今まで市場に来られたことのない方も楽しみに来てほしい。船橋に市場があって良かったと思っていただけるような県内各地の『旬』を集めた」と意気込みを語る。

 開催時間は9時~15時。雨天決行、荒天の場合は中止。会場には来場者用の駐車場スペースは無く、公共交通機関での来場を呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加