見る・遊ぶ 暮らす・働く

田喜野井にピラティススタジオ 受講者に合わせマンツーマンプログラムも

店主の菊地絵里さん

店主の菊地絵里さん

  •  
  •  

 「Pilates&Conditioning Studio SERENE(セリーン)」(船橋市田喜野井3)が12月1日、二宮神社近くの住宅街にオープンした。

受講者に合わせたプログラムでトレーニング

 店主でインストラクターの菊地絵里さんは船橋生まれ船橋育ち。1歳、3歳、11歳の3人の子を持つ母でもある菊地さんは、自身が抱えていた病気を克服するのに、体の中身から変えることができるピラティスに出合い、ピラティス団体「BASI」や「PHI」でインストラクター資格を取得。都内スタジオで9年間トレーナーとして働いたという。

[広告]

 2人目の育休休暇をきっかけに、同じような悩みを抱えている人の助けになればと、自宅でレッスンを開始。「ピラティスというとマットの上で行う筋トレのイメージが強いかもしれないが、私のスタジオではマシンを中心に使っていく。利用者に合わせたプログラムで無理なく、自分で体と心を調整できる手伝いをしている」と菊地さん。

 店名の「Serene (セリーン)」は、「明るく澄み渡った、落ち着いた心境」を意味する。「穏やかで、執着やわだかまりのない心を表している」と菊地さん。スタジオには、床ではできない動きをスプリングやロープでサポートする「リフォーマー」、体幹・活力・体力・筋力などを重力と自重を活用して鍛える「TRX」などのマシンが並び、数100種類のエクササイズに対応する。

 菊地さんは「自分が育った田喜野井の地域で、ピラティスを通じ、健康で心と生き方が前向きになる場所を目指したい」と笑顔を見せる。同店では、痛みや不調の原因を探り、必要なトレーニングをその人に合わせたプログラムを用意。初回体験レッスン(5,500円)は、レッスン60分とカウンセリング20分の計80分で受講できる。

 菊地さんは「まだ船橋市では浸透していないマシンを使ったピラティスを体験してもらいたい。マンツーマンなので人の目も気にならない。今後はマットを使ったグループレッスンも積極的に行いたい」と意気込む。

 営業時間は10時30分~17時(土曜のみ10時~14時)。祝祭日定休。