3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

船橋の「手打ちらーめん福一」が移転 以前と変わらぬ味を提供

店長の西垣巧さん

店長の西垣巧さん

  •  
  •  

 船橋市飯山満町のラーメン店「手打ちらーめん福一」(船橋市馬込町1171)が3月26日、馬込霊園へ入る信号「市営霊園入り口」近くに移転オープンする。

店舗外観

 移転前は船取線(千葉県道8号船橋我孫子線)の「芝山団地入口」十字路の角地にあり、巨大タワー看板で通行人にはなじみのある風景となっていた同店。ラーメンはコシのある太麺が特徴で、同所で約40年間営業を続けた。メニューの種類が多くボリューム満点で幅広い世代の来店があったが、惜しまれながらも閉店した。

[広告]

 新店舗は以前中国料理店だった空き店舗を改装しての再出発。店舗面積は125坪で、道路側の明るい部屋と落ち着きのある部屋がある。席数は、2人掛けテーブル2卓、4人掛けテーブル11卓、6人掛けテーブル2卓の計60席。

 店長の西垣巧さんは「メニュー、味付けは移転前とほとんど同じ。注文を受けてから提供までが早いのも変わらない」と話す。日替わりのラーメンとミニチャーハンのセット(880円)に、前店で人気ベスト3だったという「タンメン(塩)」「うま煮ラーメン」「ねぎみそラーメン(辛)」(以上、880円)、「自家製ギョーザ」(400円)、「お子さまラーメン」(480円)もそろえる。

 西垣さんは「従業員一同がんばって一致団結し、前の店よりもいっそう親しまれるよう努力していきたい」と話す。

 営業時間は11時~24時(ランチタイムは11時~15時)。火曜定休。

Stay at Home