3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

「新京成ドリームトレイン」に子どもたちの「夢」描いた作品 地域を元気に

新京成電鉄の最新型車両

新京成電鉄の最新型車両

  • 134

  •  

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山)では7月1日、小学生以下の子どもが描いた「自分の夢・将来の夢」で電車を装飾する「新京成ドリームトレイン」を9月中旬ごろから運行するに当たり、作品を募集している。

ドリームトレインに使用される予定のヘッドマークデザイン

 同社広報担当者は「新京成ドリームトレインは初の企画。新型コロナウイルスの影響の中、地域社会に元気を届けたいという思いが企画のきっかけ。子どもたちが思い描く自分の夢を、電車の中づりや車体に掲出することで、世界に一つの電車が完成する」とコメント。

[広告]

 本来、電車の中づりや窓上のスペースは企業広告などが掲出されているが、そこにも子どもたちの作品を掲出する。

 応募は、駅構内のラックで配布する応募用紙に絵を描いて必要事項を記入し、郵送または主要駅(松戸駅、八柱駅、新鎌ヶ谷駅、北習志野駅、新津田沼駅)構内に設置している回収箱へ投函する。応募用紙は、同電鉄ウェブサイト「ぷらっと新京成」から印刷した用紙でも可能。

 作品の中にキャラクター、企業ロゴ、オリンピックロゴなどを描くことは禁止。

 「新京成ドリームトレイン」の運行は9月中旬~12月中旬ごろを予定。同トレインの運行区間は松戸~千葉中央駅。

Stay at Home