3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

新京成が「夏のわくわく1日乗車券」販売へ アンデルセン公園などと連携し特典も

「夏のわくわく1日乗車券」のサンプル

「夏のわくわく1日乗車券」のサンプル

  • 30

  •  

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山4)が7月22日、「夏のわくわく1日乗車券」を枚数限定販売する。

 初企画という同乗車券は、期間中、利用者の好きな1日に新京成全線の乗り降りが自由になる。広報担当者は「夏の行楽シーズンに、新京成を使って沿線の魅力を再発見してもらうことを目的として企画した」と話す。

[広告]

 「ふなばしアンデルセン公園」など沿線駅最寄りのレジャー施設と連携し、同乗車券の提示で各種特典も用意する。提携特典は、ふなばしアンデルセン公園チケット売り場で入園料1割引き、三咲駅コンコースの「海鮮丼新鮮組」で飲食代10%オフ、セブン-イレブン新京成ST各店でふなっしーキーホルダーとふなっしーキーライトを400円引きなど。各種特典は、乗車券を利用した日(スタンプの日付印当日)のみ受けられる。

 同担当者は「新京成全線乗り降り自由という特長を生かし、普段は行く機会が少ない駅にも足を運んでもらえれば」と話す。

 京成津田沼駅を除く新京成各駅で販売する。8月31日まで。利用可能期間は7月23日~8月31日。価格は、大人=500円、子ども=250円。発売枚数は大人3000枚、小児300枚限定。

Stay at Home