買う 暮らす・働く

船橋・年間PV1位は津田沼パルコの新店情報 2位は複合商業施設「フォルテ船橋行田」

津田沼パルコ外観

津田沼パルコ外観

  • 3

  •  

 船橋経済新聞2020年PV(ページビュー)ランキング1位は、船橋・津田沼パルコに室内遊園地や中華料理店など新店がオープンしたことを伝えた記事だった。

複合商業施設の区画と分譲マンション

 2位はオープン予定の複合商業施設に冠する話題、3位に高級食パン専門店、5位に洋菓子店、9位に総菜店がオープンした記事がランクインした。例年新店情報は注目の記事になるが、特に2020年は緊急事態宣言により自宅で過ごす日々が続いたため多くの関心を集めた。

[広告]

 新型コロナウイルスの話題が多かった中、4位にマスク用ファン、7位に手作りマスク、8位に飲食店のコロナ対策などがランクインした。

 10位は緊急事態宣言が発出された直後のふなばしアンデルセン公園やららぽーとなど大型商業施設の休園や休業について伝える記事だった。

 6位のイタリア料理店の閉店記事は、2020年上半期で1位だった記事。直接新型コロナの影響を受けたわけではなかったが、14位の船橋駅北口の船橋グランドホテルの廃業、20位の100周年目前で廃業した太宰治ゆかりの玉川旅館閉館の記事は、新型コロナの影響を受けたもので、船橋市民にとってかなりショッキングなニュースだった。

 ランキングは、今年1月1日から12月11日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1.船橋・津田沼パルコに新店続々 室内遊園地や中華料理店(9/5)

2.船橋に複合商業施設「フォルテ船橋行田」、今秋開業へ 保育所や小学校新設も(8/17)

3.船橋に高級食パン専門店「あせる王様」 プロデュースは岸本拓也さん(7/30)

4.船橋の会社がマスク用ファン「Smart Fan」開発 ウィズコロナを快適に(8/21)

5.船橋・夏見に洋菓子店 「シュガーシャック」出身パティシエが父と共に(8/21)

6.船橋のイタリア料理店「マッセリア」、3月で閉店へ 常連客から惜しむ声(3/7)

7.マスク不足受け母親たちが一念発起 「布マスクを届けようプロジェクト」(4/14)

8.船橋市内飲食店がコロナ対策で取り組み ドライブスルーなどさまざまな対策(4/14)

9.船橋法典に惣菜の店「タツノコ」 鶏料理メインで家庭料理もさまざま(9/21)

10.ふなばしアンデルセン公園臨時休園 ららぽーとなど駅前の大型商業施設なども(4/9)

 2020年は新しい生活様式が求められる、社会が大きく変化した年だった。船橋経済新聞では2021年も街の変化をとらえた船橋周辺の話題や新店情報などを届けていきたい。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース