天気予報

32

26

みん経トピックス

「船橋のなし」デザートリオ五輪コーチが市長表敬

新京成、車両基地を一般公開 鉄道機器展示や車内放送体験も

  • 0
新京成、車両基地を一般公開 鉄道機器展示や車内放送体験も

新京成の電車車両が並ぶ様子

写真を拡大 地図を拡大

 新京成電鉄は10月29日、くぬぎ山車両基地(松戸市串崎新田)で「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」を開催する。

なりきり駅長撮影会(2015撮影)

 同イベントは新京成電鉄に親しんでもらうことを目的に毎年開催しており、今回で22回目。普段は一般公開していない車両基地で行い、過去には入場者が7000人を超えた年もあったという。

 イベントは、恒例の全車種ラインアップや電車運転席での撮影会、鉄道機器の展示、車内放送の体験などに加え、今回は「プラレールで遊ぼう」と題したコーナーを新設。時間指定で整理券160枚を配布予定。

 県内外から「成田ゆめ牧場」(成田市)、「崎陽軒」(神奈川県横浜市)、「DANKE」(八千代市)、「峠の釜めし本舗 おぎのや」(群馬県安中市)が出店するほか、習志野市、鎌ケ谷市、船橋市、松戸市の沿線4市のブースも並ぶ。

 隣接する第2会場では京成電鉄、銚子電鉄、東葉高速鉄道、北総鉄道、千葉都市モノレール、富士急行、つくばエクスプレス、東武鉄道、流山鉄道、秩父鉄道、パスモなど鉄道関連会社12社がブース出展。各社のオリジナルグッズなどを販売する。

 開催時間は10時~16時(受け付けは15時30分まで)。入場無料。問い合わせは同社(TEL 047-389-1249)まで。

グローバルフォトニュース