食べる 暮らす・働く

船橋・海神にフランス焼き菓子専門店-47歳・脱サラで独立開業

定番商品の一つシュークリーム(200円)を手に藤咲さん(写真右)

定番商品の一つシュークリーム(200円)を手に藤咲さん(写真右)

  • 0

  •  

 船橋・海神のに4月27日、焼き菓子専門の洋菓子店「ケック・エ・シュクール」(船橋市海神5、TEL 047-468-8654)がオープンした。場所は国道14号線近くから行田に登る坂道の途中。

[広告]

 同店の店主は、藤咲雅裕さん(47)。伝統的なウィーン菓子を提供する店内には、「マドレーヌ」(180円)、「フィナンシェ」(190円)などの焼き菓子を中心に、「シュークリーム」(200円)、「ガトーフレーズ(ショートケーキ)」(380円)、「ガトーショコラ」(380円)など定番の生菓子も並ぶ。

 藤咲さんは、「小さいころからものづくりが大好き」といい、就職も工業関係の現場を選んだ。「いつかは、一生続けられる『ものづくりの仕事』を自分でやりたい」と、数年ほど前から考えるようになり、「好きな人なら毎日でも買いたいものだし、自分自身も洋菓子やケーキが好き」と第二の人生を賭ける場に洋菓子作りを選び、前職を辞し製菓学校の門をたたいた。

 学校で、焼き菓子を中心とした伝統的なウィーン菓子の面白さに魅せられ、「自分一人でも始められるように」と、焼き菓子7点、ケーキなどの生菓子3~4点の小さな規模で営業を開始した。「慣れてきたら徐々にモンブランや季節のものも取り入れ商品数を増やしていきたい」と藤咲さん。「今は始めたばかりで楽しむ余裕は持てない」と、はにかみながら夢だった独立の感想も。

 営業時間は11時~19時。火曜定休。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース