見る・遊ぶ 学ぶ・知る

映画「きらきら眼鏡」PR大使のふなっしーが舞台あいさつ 東葉高速線ジャックも

舞台あいさつの様子

舞台あいさつの様子

  •  

 梨の妖精ふなっしーが映画「きらきら眼鏡」PR大使として9月10日、TOHOシネマズららぽーと(船橋市浜町2)に登壇し舞台あいさつを行った。

東葉高速線ジャック(関連画像)

 舞台あいさつには、同作のエンディング曲「回想」で、バイオリニスト葉加瀬太郎さん、チェリスト柏木広樹さんとともに三重奏を演奏したピアニストの西村由紀江さんと犬童一利監督も加わり、スペシャルトークショーやフォトセッションが行われた。400人収容の会場は満席で、ふなっしーが船橋に対する思いや映画「きらきら眼鏡」の感想などを話し、会場は終始笑いに包まれた。

[広告]

 船橋先行上映が始まった初日(9月7日)は、出演者や監督、原作者の森沢明夫さんも参加した舞台あいさつが2回行われ、2回とも会場は満席だった。

8日には、東葉高速鉄道・東葉勝田台駅~西船橋間の往復で2000系1編成の車内貸し切り広告も始まった。運行期間は9月21日までで、同鉄道は撮影に全面協力した経緯もあり今回の広告ジャックにも協力しているという。

 全国公開を記念して15日、有楽町スバル座(東京都千代田区)での11時の回の上映後に舞台あいさつも決定している。主人公明海役の金井浩人さん、ダブル主演のあかね役の池脇千鶴さん、その恋人裕二役の安藤政信さん、犬童一利監督が登壇を予定。