見る・遊ぶ 買う

新京成電鉄、アニメ「ドラゴンボール」限定乗車券7種類 映画公開で、コラボ第2弾

「ドラゴンボール超 ブロリー公開記念乗車券」の一部

「ドラゴンボール超 ブロリー公開記念乗車券」の一部

  •  

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山)は12月7日から、アニメ「ドラゴンボール」とのコラボレーション企画第2弾として「ドラゴンボール超 ブロリー公開記念乗車券」を販売する。

実際に走る「ブロリートレイン」

 同社では11月26日から、12月14日に公開される映画「ドラゴンボール超 ブロリー」のプロモーションとして、フルラッピング電車「ドラゴンボール超(スーパー)ブロリー電車(トレイン)」を運行している。同作の主人公「悟空」や悟空のライバル「べジータ」をはじめ、物語メインになる敵キャラクター「ブロリー」などを電車側面にデザイン。車内の広告も一部を除きドラゴンボール仕様にした。

[広告]

 第2弾企画「ドラゴンボール超 ブロリー公開記念乗車券」は24駅中7駅限定で販売する。「『ドラゴンボール』の数と同じく、記念乗車券は7種類」と広報担当者。7種類は、鎌ヶ谷大仏駅=一星球・ベジータ、松戸駅=二星球・ブロリー、北習志野駅=三星球・フリーザ、五香駅=四星球・孫悟空、八柱駅=五星球・ピッコロ、くぬぎ山駅=六星球・カカロット、新津田沼駅=七星球・バーダック。

 乗車券は1枚乗車券2枚セットで500円。通用区間は松戸駅から260円区間のものと新津田沼駅から240円区間で、通用期間は12月6日~2019年3月31日。

 販売部数は各5000部。うち2000部は12月6日7時~12時にイトーヨーカドー津田沼店(習志野市津田沼1)のイベントスペースで先行販売。全7種類のセット販売のみで、1人5セットまで購入可能。支払いは現金のみ。