3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

船橋駅南口に居酒屋「ちょいちょい」 串料理主力にメニュー100種類以上

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 JR船橋駅南口に居酒屋「ちょいちょい」船橋店(船橋市本町1)がオープンして1カ月がたつ。

店内の様子

 下総中山にある「ちょいちょい」の2号店となる同店。店長の河原仁さんは「船橋出身なので、以前から船橋駅近くで店を出したいと思っていた」と話す。同店運営会社の「絆」は、河原さんの中学校時代の同級生という橘内司さんが社長を務める。

[広告]

 店舗面積は約17坪。席数は、カウンター席3席、2人掛けテーブル5卓、4人掛けテーブル5卓。店名は、「ちょいちょい気軽に来てもらえる」よう、響きもよく覚えてもらいやすいよう名付けたという。

 メニューは、下総中山店でも人気メニューという串焼き(1本60円~)、串揚げ(1本90円~)を主力に、自家製もつ煮込み(480円)など、100種以上をそろえる。船橋市場から仕入れているというマグロを使った「本まぐろ刺」(100円)は、数量限定のため売り切れになることが多いという。ドリンクメニューは、ビール、ウィスキー、日本酒、焼酎、ワイン、カクテルなど豊富に取りそろえる。

 「日曜・祝日以外は翌朝まで営業する。時間を気にせず、明るく元気にワイワイできる大衆居酒屋を目指したい。幅広い世代に利用してもらえるとうれしい」と河原さん。「地元で長く愛される店にしたい」と意気込む。

 また、7月8日に同店で「超良超良タピオカchoi-choi」がオープンした。「営業時間は日によって少し変わるかもしれない」というが、基本的には12時頃から15時30分頃までタピオカを販売する。
 「他店にはない『甜茶タピオカ』も提供するので、たくさんの人に楽しんでもらえれば」と河原さん。「甜茶タピオカ」(M480円、L580円)の他、「ミルクティータピオカ」や「いちごミルクタピオカ」(M380円、L480円)などを用意。テイクアウトだけでなく、店内での利用も可能。

 営業時間は居酒屋=17時~翌6時(金曜・土曜・祝前日は翌8時まで。日曜・祝日は24時まで)、タピオカ販売=12時頃~15時30分頃(不定休)。

Stay at Home