食べる

西船橋の弁当店が下総中山へ移転 地産地消を意識した発酵素弁当をデリバリー

店舗前に立つ店主の大塚香織さん

店舗前に立つ店主の大塚香織さん

  •  
  •  

 西船橋から移転した発酵素弁当の店「ホリスティックマーケットキッチン」(船橋市本中山2、TEL 090-8018-7272)が7月20日、JR下総中山駅から徒歩5分の場所に移転オープンした。

弁当の種類

 2016年にオープンした西船橋の店舗は、最初から3年契約でスタートしたことから、近隣で物件を探していたところ、同所に空き物件が出たことから移転。下総中山には単身男性が多いという情報から、ボリュームのある弁当も作っているという。

[広告]

 店舗面積は約6坪。店内で発酵素弁当を作っている。弁当は予約販売で、ロケ弁やセミナー用の弁当が中心だが、10個以上であればデリバリー対応する。もちろん店頭での引き渡しも可能。

 メニューは塩こうじや醤油こうじを使ったおかずを中心にした「スペシャル腸美人弁当」(1,000円税別)、「腸美人弁当」「しょうが焼き弁当」「からあげ弁当」「焼肉弁当」(以上700円税別)、「小松菜グリーンカレー」(1,000円税別)がそろう。「味付きタピオカ」(500円税別)もある。

 食材は地産地消を意識し、小松菜は西船の農家と、野菜は花と野菜の直売所「しんぱたけ」(高根町2553-1、TEL 047-430-3987)などと取り引きしているという。

 店主の大塚香織さんは「心と心を結ぶ食」をモットーに、「食べ物で人を救えると思っています。虐待や引きこもりなどが問題になっている今の世の中で、食事からサポートできることがあると思っています」と話す。女性の社会進出を促進し、元気で活力のある地域社会の実現へ寄与することを目的とする「NPO法人やまとなでしこ」の理事もしている大塚さんは、仲間とともに世の中をもっとよくしようと活動している。

 営業時間は11時~21時。日曜・祝日定休(デリバリーについては無休)。

  • はてなブックマークに追加