暮らす・働く

船橋に「れんたるスペース&こどもと関わる仕事の人専門店Cue」 元保育士が起業

代表の小俣さん(右)と店を手伝う姉の知里さん

代表の小俣さん(右)と店を手伝う姉の知里さん

  •  
  •  

 「れんたるスペース&こどもと関わる仕事の人専門店 Cue(キュー)」(船橋市習志野台2、TEL 080-7527-9215)が10月13日、新京成線北習志野駅近くにオープンした。

木目調の店内

 日中は予約制のレンタルスペース、夕方からは子どもと関わる仕事の人の専用のスペースになる同店。

[広告]

 店舗面積は10坪。席数はカウンター4席、2人掛けテーブル3卓、1人掛けテーブル1卓。店内は木目を生かしたインテリアで、ナチュラルな雰囲気を演出するほか、電子ピアノも設置する。

 社長の小俣亜耶乃さんは、千葉市の保育園で4年間、児童養護施設で8年間の勤務経験を持つ元保育士。小俣さんは12年間の勤務経験の中で、子どもが愛情豊かに健やかに育つには支援する側の大人が笑顔で穏やかであることが大切だと感じ、これからは子どもと関わる大人のサポートをしたいと思い同店をオープンしたという。

 生まれも育ちも船橋市という小俣さんは、地元であること、幼稚園や学校も多いことから北習志野を選んだ。店名「Cue 」は英語で「きっかけ」の意味。店に来て、ひらめきや、勇気を持つきっかけの場になれたらとの思いを込める。

 日中は友人同士の集まりやビジネス利用などを見込む。利用料金は1時間=1,000円、その後1時間ごとに500円追加で利用できる。飲食物の持ち込み可。

 17時からは、子どもと関わる仕事の人専用のスペース(1時間=400円、2時間=700円)。フリータイム制(平日=800円、土曜・日曜・祝=1,000円)も用意する。飲み物のみ持ち込み自由。17 時~22 時(土曜・日曜・祝日は15時~22時)は、持ち帰りの仕事や事務仕事はもちろん、ピアノの練習にも対応する。フリーWi-Fiを備え、絵本や保育参考書、店内の文房具などは自由に使用できる。

 小俣さんは「私が保育士として働いてきた経験から、製作のアドバイスや、仕事の相談にのることもできる」と話す。

 家庭教師の人には、生徒に教えるスペースとして利用できる家庭教師パック(90分=800円、120分=1,000円)も用意する。

 小俣さんは「気軽に来店してほしい。今後は私の学んできた資格を生かして講座を開き、お互いにコミュニケーションが取れるイベントも開催していく」と意気込む。

 営業時間は11時~22時。

  • はてなブックマークに追加