3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く

船橋の音楽教室・音響照明「グッド・タイム」が営業再開 オンラインレッスンも

リモートレッスンの統括ルームで笑顔を見せる田丸さん

リモートレッスンの統括ルームで笑顔を見せる田丸さん

  •  
  •  

 新型コロナウイルスによる影響で臨時休業を余儀なくされた音楽教室と音響照明の「グッド・タイム」(船橋市本町2、TEL 047-434-1223)が6月1日、営業を再開した。

オンラインレッスンの部屋。ビデオ、照明やマイクも

 「グッド・タイム」は船橋市出身の田丸淳一朗さんが2005(平成17)年に創業。船橋市本町で音楽教室、レンタルスタジオ、機材レンタル、音響(PA)、照明レンタル、出張音響などを事業としている。音楽教室は個人レッスンが基本で、生徒がやってみたいことを積極的に応援する独自の体制が生徒から好評を得ているという。

[広告]

 新型コロナウイルスの感染拡大前、生徒数は180人ほどだったが、3月から徐々に休会、退会者が続出し、休業中は120人ほどに在籍者が減った。音響、照明の出張業務も3月の初めには4月までのイベントが全てキャンセルになってしまったという。

 田丸さんは「大手の音楽教室は4月中にはオンラインレッスンを始めていたが、その頃はZoomなどのウェブ会議ツールの存在すら知らなかった」と話す。音楽教室の生徒から「リモートレッスンをやってほしい」などの声もあり、オンライン化について自分でいろいろ調べ、新型コロナウイルス感染防止対策や音楽教室のオンライン化の設備工事を田丸さん自らDIYで改装した。

 「今後コロナの第2波、第3波が来るかもしれないし、完全に元のようになるのは難しいかもしれない。その場しのぎではなく、今のうちにしっかりとオンラインレッスンができるようにしたかった」と田丸さん。

 同店ではレッスン室を3部屋確保している。全室でオンラインレッスンができるよう、大型モニター仕様のパソコンを設置した。画像、音声が安定するように有線LANを配線し、倉庫を改造して各部屋のモニターを統括するコントロールルームに変えた。オンラインレッスン撮影用のビデオ、照明、マイクなども配備している。講師が同スタジオからレッスンを配信し、逆にスタジオにいる生徒に先生が自宅からリモートレッスンすることも可能になった。

 各レッスン室の中央には透明の抗菌ビニールのカーテンを設置。講師と生徒の間にカーテンを設け、対面レッスンが可能に。空間の抗菌効果のあるプラズマクラスター空気清浄機と空気の循環を促すサーキュレーターも各部屋に設置。レッスンの度にドアノブ、カーテン、レンタル楽器などを除菌清掃して感染対策を行っている。Wi-Fiも設置し、壁紙も張り替えたという。

 改良は現在も続く。「オンライン化の機材をもっと充実させたい。今後は地方の生徒さんとプロのレッスンの橋渡しをできるかもしれない。リモート設備込みのスタジオレンタル、ホームページや料金体制も変えていきたい」と田丸さん。

Stay at Home