見る・遊ぶ

金足農・吉田投手ら8選手が鎌ケ谷で始動 ファイターズ2019年新人合同自主トレ

ランニング中のルーキーたち

ランニング中のルーキーたち

  •  

 ファイターズタウン鎌ケ谷(鎌ケ谷市中沢)で1月9日、北海道日本ハムファイターズの2019年新人合同自主トレが始まった。

栗山監督も視察に訪れた

 自主トレ初日は昨年夏の甲子園準優勝投手の金足農業・吉田輝星投手ら8選手が、ランニングやキャッチボールなどで汗を流した。視察に訪れた栗山英樹監督は、プロ野球選手としての第一歩を踏み出したルーキーらに「プロ野球はこうである、などの先入観を持たずに自分の持っている良さを出してほしい」と激励した。

[広告]

 ルーキーらの船出を見守るため、駆け付けたファンは約700人。埼玉県川越市から訪れた20代女性は「昨年の甲子園は夢中で見ていた。吉田投手の入団が決まった時は本当にうれしかった。秋田出身の母は、甲子園が終わってからもしばらく金足農業の試合動画を繰り返し見ていた。今日は吉田投手の写真をたくさん撮ったので、帰ったら母と一緒に見たい」とうれしそうに話した。

 東京都大田区から訪れた30代男性は「育成枠指名の海老原一佳選手に期待したい。他球団には、育成枠指名からチームを代表する選手にまで成長した人たちがいる。海老原選手も頑張って下克上を目指してほしい」とファイターズ初の育成枠選手に熱いエールを送った。

 新人合同自主トレは30日まで行われ、11日・15日・19日・23日・27日は休み。期間中は内野スタンドを無料開放している。