3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

船橋・「社会人ビッグバンドジャズの祭典」 高校生中心のバンドも初出演

過去開催の様子

過去開催の様子

  • 44

  •  

 26回目を迎える「BAND STAND FUNABASHI(バンドスタンド船橋)」が1月26日、船橋市民文化ホール(船橋市本町2、TEL 047-434-5555)で開催される。

実行委員長の武田さん

 同イベントは「社会人ビッグバンドジャズの祭典」として年に1度行われている。船橋市や近隣で活動する複数の社会人ビッグバンドが出演するほか、一流のゲストミュージシャンの参加も予定されている。

[広告]

 実行委員長の武田聡さんは「これまでの25年を一区切りとして、『BAND STAND FUNABASHI』のさらなる進化のため、今年は大きく2つの挑戦を考えている」と話す。

 挑戦の1つがゲストミュージシャンに、船橋に縁のあるプレーヤーを招くこと。今回はスペシャルゲストのギラ・ジルカさん(ヴォーカル)に、船橋からのゲストミュージシャンとして河村留理子さん(ヴォーカル)、桃井まりさん(ヴォーカル)、小髙嘉子(サックス)さんなども出演する。

 もう一つの挑戦が、今回のイベントのために公募で集められたメンバーによる「船橋ヤング・ジャズバンド」の演奏。船橋近郊の吹奏楽経験を持つ高校生を中心とした約20人が、昨年8月から月2回程度の練習を重ねている。社会人ビッグバンドのメンバーがトレーナーとして付いている。

 「船橋ヤング・ジャズバンド」は、ジャズの裾野を若い世代に拡げたいという思いと共に、ジャズの演奏経験を持っているほうが人生を通じてより長く音楽を楽しみ続けられるだろうという考えから企画されたという。武田さんは「ビッグバンドはジャズの中でも楽譜を使う編成なので吹奏楽やオーケストラの経験者が取り組みやすい」と話す。「ビッグバンドは良い意味でラフなので、歳を取ってからも続けやすい」とも続けた。

 その他にも「BAND STAND FUNABASHI」としては、2月2日に行われる「ふなばし千人の音楽祭」には前回に引き続き「BAND STAND FUNABASHI」選抜メンバーが参加するなど、船橋の音楽の盛り上げに積極的に取り組んでいくという。

 開演当日は15時開場、15時30分開演。入場料金は指定席=2,200円(市民文化ホールのみ取り扱い)、自由席=前売り1,800円・当日2,000円。高校生以下は自由席各1,000円引き。3歳以上は有料。

Stay at Home