買う

船橋「空想キャンプ場」、第2弾でカードゲーム クラファンで制作費募る

カードゲームを手にする越前麻代さん

カードゲームを手にする越前麻代さん

  • 17

  •  

 アウトドアウェディングのプロテュースやファミリーキャンプのイベントを企画・運営をする「スプリングネージュ」(船橋市海神町南1、TEL 047-436-4490)が10月9日、キャンプ場で楽しめるカードゲーム「CAMPING」の制作費をクラウドファンディングで募っている。

カードゲームの内容

 スプリングネージュは5月末オンラインイベント「空想キャンプ場」を開き、今回はその企画第2弾として、カードゲームを開発。代表の越前麻代さんは、大東文化大学の中村正雄教授(日本キャンプ協会理)と共に、小学生や同大学の学生とZoomで話し合い、「キャンプを学べるゲームがいい」「キャンプのノウハウを学べて、わくわくするゲームにしたい」という子どもたちの要望を形にし、キャンプにぴったりなカードゲームを制作した。

[広告]

 「CAMPING」の登場人物ボブファミリーが「空想キャンプ場」でミッションやハプニングを乗り越え、無事にチェックアウトできるまでを競う。

 Zoom会議で生まれたオリジナルキャラのボブファミリーは、両親と幼稚園年長の男の子と年中の女の子の4人家族。イラストデザインは船橋の似顔絵師・はまだことさんが描き上げた。登場人物はボブファミリーと管理人の5人。

 カードゲームはキャンプ場やアウトドアショップで販売を予定。既に数件のキャンプ場では販売が決定している。「コロナ禍で、アウトドアや、中でもキャンプ場は人気だが、一過性の人気ではなく、持続可能なキャンプ人気となるよう、キャンプ場とキャンパーの関係がもっと近いものになってもらえればと思う」と越前さん。

 販売・納品は1月上旬を予定。カードは全64枚。プレー人数は2~7人。販売価格予定2,000円。所要時間は10~20分。対象年齢5歳~。

ピックアップ

Stay at Home