見る・遊ぶ 暮らす・働く

「トコトコふなばし」、ウェブ制作会社が情報サイト立ち上げ 船橋の魅力発信

「ノベルティ」スタッフのみなさん。後列一番左が代表の酒井さん

「ノベルティ」スタッフのみなさん。後列一番左が代表の酒井さん

  • 26

  •  

 船橋市内のウェブ制作会社「ノベルティ」(船橋市本町6、TEL 047-405-2227)が9月1日、船橋の情報配信メディア「トコトコふなばし」を開始した。

「トコふな」のフライヤーとステッカー。人形が「とこっとちゃん」

 「『船橋トコトコ大冒険メディア』として、観光スポット、イベント、グルメ、ショッピング、個人や企業をフューチャーして船橋の魅力を伝えしていくお役立ち情報ローカルメディア」と新メディアを説明するのは、同サイトを制作・運営している「ノベルティ」代表の酒井美貴さん。

[広告]

 同社は2014(平成26)年創業、法人化は2016(年。船橋駅北口のマンションの一室をオフィスとし、Webデザイン、制作、サイト運営のほか、マーケティング、各種デザインなどを主な業務としている。

 現在10人いるスタッフの年齢は24歳~42歳。子育て中のスタッフが多く、酒井さん自身も11カ月の子どもがいる。

 同サイトの立ち上げについて酒井さんは「スタッフと話しをしていると、若い子たちは東京に遊びに行っている。船橋にも魅力的なスポットはたくさんあるので、お出掛け時に役立つ情報を若い子たちにも届けられるメディアがあるといいと思った」と立ち上げの経緯を話す。

 「記事はライターが実際に店舗へ行って口コミ情報のように書くパターンと、掲載申し込みのあった店舗へ取材に行って記事にするパターンがある」と酒井さん。掲載費や取材費は一切かからないという。ユーザーのターゲット層は10代・20代と、20代・30代の母親を想定。

 「私たちは、SEOで検索上位に上げることを得意としている。新型コロナウィルス感染拡大の影響で売り上げが大きくダウンしている飲食店や美容業界の店舗情報に対し、私たちが記事にすることで役に立てるのではないか」とも続ける。

 同サイトは、発案から約2カ月でほぼ完成したという。「取材からデザイン、サイト構築、SEO対策、マーケティングなど、社内で全部できてしまうので、フットワークが軽い。いずれアプリも作れたら」と酒井さん。サイト内には「とこっとちゃん」というマスコットが存在し、フェルト小物作家が作った「とこっとちゃん」が実際に取材に出向くこともある。

 「当サイトは、広告を取って収入を増やそうということを考えていない。取材をさせていただいた店舗にウェブ屋としての私たちを知っていただき、ウェブサイトのお手伝いなどをさせてもらえるようになり、そこで収益を上げていけることを目指している」と話す。

ピックアップ

Stay at Home