天気予報

32

26

みん経トピックス

ヘッドラインニュース

船橋のリフォーム会社「創研」、本社移転へ コミュニティースペースも

船橋のリフォーム会社「創研」、本社移転へ コミュニティースペースも船橋市三咲に本社を構えるリフォーム会社「創研」(船橋市三咲2、TEL 047-407-7750)が7月1日、ときわ書房芝…

船橋のセブンイレブンがリニューアル 県内初新レイアウト実用店舗へ

船橋のセブンイレブンがリニューアル 県内初新レイアウト実用店舗へセブンイレブン船橋夏見1丁目店(船橋市夏見1、TEL 047-422-5566)が5月26日、県内初の新型レイアウト実用…

船橋・馬込霊園前でコーヒー1杯無料 映画「きらきら眼鏡」PR、着用写真撮影で

船橋・馬込霊園前でコーヒー1杯無料 映画「きらきら眼鏡」PR、着用写真撮影で市内の中心部からほど近い場所にある大規模な霊園「船橋市馬込霊園」前に立ち並ぶ石材会社石和石材(船橋市馬込町、TEL 04…

船橋にカフェ新店 健康志向のメニューとスムージーも

船橋にカフェ新店 健康志向のメニューとスムージーもららぽーと近くの浜町ファミリータウンに5月12日、「カフェ キミドリ」(船橋市浜町1、TEL 047-498-9721)…

船橋運動公園「ホタルの里」無料開放 今年は6月6日から6日間

船橋運動公園「ホタルの里」無料開放 今年は6月6日から6日間船橋市立夏見総合運動公園(船橋市夏見台6、TEL 047-438-4461)内に設けられたホタル人工飼育施設「ホタルの里…

米最大級キャンピングカーレンタル企業、船橋営業所始動へ インバウンド需要も

米最大級キャンピングカーレンタル企業、船橋営業所始動へ インバウンド需要もアメリカ最大級のキャンピングカーレンタル企業「エルモンテRV」社が6月14日、市内芝山の「スズキオート京葉」(船橋市芝山…

市川にアパレルとカフェの融合店 主婦らが経験生かし開業

市川にアパレルとカフェの融合店 主婦らが経験生かし開業船橋市と市川市の市境にあるショッピングモール「ニッケコルトンプラザ」近くに、アパレルとカフェが融合した「BODY FEE…

船橋にベジタリアンの店「菜食Cafe はっちとみつ」 愛犬はっちがお出迎え

船橋にベジタリアンの店「菜食Cafe はっちとみつ」 愛犬はっちがお出迎えベジタリアンと猫好きのための店「菜食Cafe はっちとみつ」(船橋市夏見3、TEL 047-424-8442)が4月7日…

船橋・新京成沿線ガイドブック「おでかけ日和」、各駅で無料配布

船橋・新京成沿線ガイドブック「おでかけ日和」、各駅で無料配布新京成電鉄は4月下旬から、沿線の店や遊べるスポットなどを掲載した無料ガイドブック「おでかけ日和2017」を新京成線各駅で…

船橋にエビ料理の専門店「TODDYS shrimp」 水産倉庫のような内装が特徴

船橋にエビ料理の専門店「TODDYS shrimp」 水産倉庫のような内装が特徴船橋駅南口の繁華街の一角のビルに4月19日、エビ料理専門店「TODDYS shrimp」(船橋市本町4、TEL 047-…

船橋アンデルセン公園で「モンゴル×日本」展 両国の作家がコラボ

船橋アンデルセン公園で「モンゴル×日本」展 両国の作家がコラボふなばしアンデルセン公園子ども美術館(船橋市金堀町、TEL 047-457-6661)の展示室で5月13日、モンゴル出身…

船橋市場近く、海老川に「エイ」50匹 近隣住民の間で話題に

船橋市場近く、海老川に「エイ」50匹 近隣住民の間で話題に市内を流れる海老川の船橋市地方卸売市場(船橋市市場1)の付近で5月15日、「エイの群れがいる」と海老川遊歩道を散歩してい…

船橋に中国料理店「餃子太郎」 ギョーザ主力に定食などメニュー100種類以上

船橋に中国料理店「餃子太郎」 ギョーザ主力に定食などメニュー100種類以上船橋に中国料理店「餃子太郎」(船橋市東船橋5、TEL 047-405-9068)がオープンして約5カ月が経過した。

ふなばし街歩き「早起きは三文の得」コース 目玉は二所ノ関部屋の朝稽古見学

ふなばし街歩き「早起きは三文の得」コース 目玉は二所ノ関部屋の朝稽古見学船橋市観光協会認証「ふなばし街歩きネットワーク」主催で5月6日、JR武蔵野線船橋法典駅をスタート地点とし「早起きは三文の…

いすみ市などで「家族米作り体験」企画 船橋の米店が主催

いすみ市などで「家族米作り体験」企画 船橋の米店が主催千葉県いすみ市のJAいすみ夷隅・岬経済センター裏の田んぼで5月7日、食育と米食の普及、地方創生を兼ねた企画「家族でお米作…

<<最初へ      前へ      2   |   3   |   4   |   5   |   6      次へ      最後へ>>

グローバルフォトニュース